9:00-18:00
毎週水曜日・第1火曜日・第3火曜日
2019年09月15日
ブログ

【ラグビーワールドカップ2019日本大会】

【ラグビーワールドカップ2019日本大会】

ラグビーワールドカップ2019日本大会が9月20日から開催されますね。

開催に伴う経済効果は約4,300億円と予測されています。

開催期間は2019年9月20日~11月2日、参加チームは20チーム、試合数は合計48試合、会場は日本全国12会場(19開催都市)です。

(※ラグビーワールドカップ2019日本大会ホームページより引用)

約1か月半もの期間に、全国の19都市にて開催しますので、外国人にも、日本の地方の魅力なども、感じていただく機会も増えると考えます。

 

【東大阪市花園ラグビー場】

私の事務所「池田商事」がある大阪は、ラグビーの聖地「花園」にて試合が行われます。

「花園」は、野球で言うところの「甲子園」で、私の高校時代には「花園」に憧れをいだいて、ラグビーを頑張ってました。

現在は、高校時代より約20kgも体重が増えて、ラグビーは出来かねますが、観戦は頑張れますね(4枚目写真添付(笑))

大阪では、街を盛り上げるプロモーション活動も展開しており、全長約10メートルの、巨大ラグビーボールバルーンが大川に浮かび、全長約5メートルのバルーンが、グランフロント大阪うめきた広場に設置されて、車両のラッピングや、PR動画放映なども行われます。

開幕前から、ワクワク楽しめるプロモーションも多く行われており、ラグビーワールドカップ2019日本大会が、更に楽しくなりますね。

※写真1枚目~2枚目はグランフロント大阪うめきた広場、写真3枚目~4枚目は川の駅はちけんや付近の大川の写真です。

【池田商事ホームページ】

 【ラグビーワールドカップ2019日本大会ホームページ】

この記事を書いた人
池田 博之 イケダ ヒロユキ
池田 博之
池田商事はお客様と共に歩んで創業28年を迎えました。
当社は、大阪市北区限定で、売買仲介・賃貸仲介・賃貸管理・空き家活用サポート・資産活用サポートを主に業務しております。
お客様の不動産に関するご不安事項等をサポートし解決いたします。
大阪市北区の不動産のサポートは池田商事にお任せ下さい。
昨今は、建物状況調査(インスペクション)説明が義務化、民泊新法・大阪府と大阪市の特区民泊条例が施行、マイナス金利、空き家対策特別措置法施行、相続税の改正等がございました。

空き家活用士・宅地建物取引士・ホームインスペクター(住宅診断士)・任意売却エージェント・3級ファイナンシャルプランニング技能士・既存住宅アドバイザー・ホームステージング等の、資格や経験を活かしお客様に応じたご提案をいたします。
電話 06-6372-7374
メール info@ikedashoji.com
arrow_upward