9:00-18:00
毎週水曜日・第1火曜日・第3火曜日
2020年04月01日
ブログ

【住居確保給付金】(令和2年4月30日からは求職活動要件が緩和されました)

【住居確保給付金】

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で仕事を失っただけでなく、住まいも失ったり、家賃を払えなくなったりする人が増えるおそれがあり、国はこうした人たちに家賃を支給する「住居確保給付金」の活用を呼びかけています。

「住居確保給付金」は仕事を失った人のうち、住まいも失ったり、家賃を払えなかったりする人に国や自治体が家賃を支給するものです。(※NHK NEWSWEBより引用)

 

【大阪市住居確保給付金のごあんない】

離職等により経済的に困窮し、住居を喪失した方、または住居を喪失するおそれのある方に対し、求職活動を安心して行えるよう、一定期間、家賃相当分の給付金を支給することにより、住居と就労機会の確保を支援する制度です。

(※「大阪市住居確保給付金ごあんない」より引用)

「大阪市住居確保給付金ごあんない」には、支給方法は「大阪市から家主や管理会社などに直接支払います。」記載も有り、貸主様は賃料とご入居者様の確保、借主様は住居と就労機会の確保、管理会社は滞納と空室とトラブルなどの回避が可能な制度なので、貸主様も借主様も管理会社も三方良しの制度ですね。

なお、【住居確保給付金】は地域によって異なりますので、地域ごとの確認は必要です。

※住居確保給付金は、令和2年4月20日から対象者が拡がるとともに、令和2年4月30日からは求職活動要件が緩和されました↓写真は大阪市役所。

【住居確保給付金の改定について】(令和2年4月20日から対象者が拡がるとともに、令和2年4月30日からは求職活動要件が緩和されました)

【NHK NEWSWEB】

この記事を書いた人
池田 博之 イケダ ヒロユキ
池田 博之
池田商事はお客様と共に歩んで地域密着29年を迎えました。
当社は、大阪市北区限定で、売買仲介・賃貸仲介・賃貸管理・空き家活用サポート・資産活用サポートを主に業務しております。
お客様の不動産に関するご不安事項等をサポートし解決いたします。
大阪市北区の不動産のサポートは池田商事にお任せ下さい。
昨今は、約120年ぶりの民法改正、建物状況調査(インスペクション)説明が義務化、民泊新法・大阪府と大阪市の特区民泊条例が施行、マイナス金利、空き家対策特別措置法施行、相続税の改正等がございました。

不動産コンサルティングマスター・空き家活用士・宅地建物取引士・ホームインスペクター(住宅診断士)・任意売却エージェント・3級ファイナンシャルプランニング技能士・既存住宅アドバイザー・ホームステージング等の、資格や経験を活かしお客様に応じたご提案をいたします。
電話 06-6372-7374
メール info@ikedashoji.com
arrow_upward