9:00-18:00
毎週水曜日・第1火曜日・第3火曜日
2017年04月01日
ブログ

【フラット35】4月の金利と制度変更事項

 

写真は【淀川リバーサイドタウンさくら12番館】です。(YouTubeの360度動画付)

 

【フラット35】(長期固定金利住宅ローン)4月の金利と制度変更事項

 

住宅金融支援機構は、4月の【フラット35】(長期固定金利住宅ローン)金利を発表しました。

当社が斡旋いたします、全宅住宅ローン「フラット35」の4月金利は、

 

・「フラット35」の融資期間が21年以上35年以下の金利は年1.12% 

・「フラット35S」(優良住宅取得支援制度)の融資期間が21年以上35年以下の金利は年0.82%

(当初10年間は「フラット35」の年1.12% から0.3%引き下げた金利)

今月4月のフラット35金利は先月3月と変動がありません。

 

・「フラット35」の融資期間が20年以下の金利は年1.01% 

・「フラット35S」(優良住宅取得支援制度)の融資期間が20年以下の金利は年0.71%

(当初10年間は「フラット35」の年1.01%から0.3%引き下げた金利)

今月4月のフラット35金利は先月3月と変動がありません。

 

平成29年度も【フラット35S】・【フラット35リノベ】継続実施

【フラット35S】は、2017年10月1日の申込受付分から、金利引下げ幅を、年0.3%から年0.25%に変更します。

 

ブログで紹介しました、【フラット35】の昨年10月からの新制度【フラット35リノベ】は、一定期間0.6%の金利優遇があります。

平成28年10月1日から先月末3月31日までの、申込受付分に適用でしたが、今月4月からの平成29年度も継続実施します。

住宅ローンにて、住宅取得とリフォームを検討の方は、【フラット35リノベ】のご提案もいたします。

 

【フラット35】の団体信用生命保険に係わる制度改正

平成29年10月1日【フラット35】申込受付分より、団体信用生命保険の加入に必要な費用を、住宅ローンの月々の返済に含めた取り扱いをしますので、毎年1回のまとまった費用負担が無くなります。

【フラット35】ホームページ

 

借入しやすい固定金利住宅ローン【フラット35】

【フラット35】(長期固定金利住宅ローン)は、お借入期間返済額の変動は無く、昨今は低金利で、契約社員・派遣社員の方も、お借入しやすい住宅ローンです。

【フラット35】が適用されない不動産もございますので、住宅ローンの事などは、何なりとお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 【メガバンク住宅ローン金利上昇】

今月4月は、3大メガバンクが住宅ローン金利を一斉に引き上げ、マイナス金利を導入する前後の水準に戻ってます。

この記事を書いた人
池田 博之 イケダ ヒロユキ
池田 博之
池田商事はお客様と共に歩んで創業28年を迎えました。
当社は、大阪市北区限定で、売買仲介・賃貸仲介・賃貸管理・空き家活用サポート・資産活用サポートを主に業務しております。
お客様の不動産に関するご不安事項等をサポートし解決いたします。
大阪市北区の不動産のサポートは池田商事にお任せ下さい。
昨今は、建物状況調査(インスペクション)説明が義務化、民泊新法・大阪府と大阪市の特区民泊条例が施行、マイナス金利、空き家対策特別措置法施行、相続税の改正等がございました。

空き家活用士・宅地建物取引士・ホームインスペクター(住宅診断士)・任意売却エージェント・3級ファイナンシャルプランニング技能士・既存住宅アドバイザー・ホームステージング等の、資格や経験を活かしお客様に応じたご提案をいたします。
電話 06-6372-7374
メール info@ikedashoji.com
arrow_upward