9:00-18:00
毎週水曜日・第1火曜日・第3火曜日
2017年05月03日
ブログ

カードローン融資自主規制

 

【カードローン融資自主規制】

カードローンの事は、昨年7月にブログにしましたが、

銀行が個人に無担保で融資するカードローンの融資を自主規制します。

年収の3分の1までしか融資できない「総量規制」は、銀行は適用外で、銀行の過剰な融資が問題になっており、銀行が自主規制する流れになりました。

 

先月のNHKテレビ番組「ローズアップ現代+」でも、カードローンの過剰融資で、多重債務者や、自己破産者が急増している内容を放送してました。

シングルマザーの50代女性は、利息14.8%のカードローンを借りて、元金は減らないが、何度も銀行からカードローン融資の誘いがあり、次々に借金をして返済ができなくなり、自己破産しました。

銀行が、カードローンの融資に積極的なのは、高金利な事、銀行は消費者金融とタッグを組んでおり、返済不能になっても、消費者金融が損失を保証するので、銀行にはリスクがないからです。

また、消費者金融は、銀行から多額の手数料を受け取るので、一部の返済不能が出ても儲かる仕組みになっています。

 

裏の仕組みも知ると、銀行だから健全で安心とは言えないですね。

なお、銀行カードローンを利用すると、住宅ローンの審査承認が、得れないこと等のリスクも有りますので、ご利用は控えることが望ましいです。

 

写真は【アデニウムタワー梅田】(360度動画で室内や眺望をじっくりご覧いただけます)

【池田商事ホームページ】(360度動画が増えました)

この記事を書いた人
池田 博之 イケダ ヒロユキ
池田 博之
池田商事はお客様と共に歩んで創業28年を迎えました。
当社は、大阪市北区限定で、売買仲介・賃貸仲介・賃貸管理・空き家活用サポート・資産活用サポートを主に業務しております。
お客様の不動産に関するご不安事項等をサポートし解決いたします。
大阪市北区の不動産のサポートは池田商事にお任せ下さい。
昨今は、建物状況調査(インスペクション)説明が義務化、民泊新法・大阪府と大阪市の特区民泊条例が施行、マイナス金利、空き家対策特別措置法施行、相続税の改正等がございました。

空き家活用士・宅地建物取引士・ホームインスペクター(住宅診断士)・任意売却エージェント・3級ファイナンシャルプランニング技能士・既存住宅アドバイザー・ホームステージング等の、資格や経験を活かしお客様に応じたご提案をいたします。
電話 06-6372-7374
メール info@ikedashoji.com
arrow_upward