9:00-18:00
毎週水曜日・第1火曜日・第3火曜日
2015年12月29日
ブログ

住宅ローン金利過去最低に

個人向けの住宅ローン金利が、来年1月から相次いで下がります↓

住宅ローン金利、最低続々

三井住友信託銀行は来年1月15日から変動金利を0.6%、三菱東京UFJとみずほも、来年1月初めから変動金利を0.625%にすると発表しています。

2017年4月には、消費税率が8%から10%に上がり、来年は住宅購入の駆け込み需要が本格化する見通しで、顧客を集める為に金利を引き下げている事情があるとの内容です。

 

消費税率5%から8%に上がる時は、住宅購入の駆け込み需要を実体験しました。

また、ネット専用銀行に、住宅ローンを申し込む人も増えている現状があるので、金利競争になっている旨を都市銀行・地方銀行の担当者からもよく聞きます。

なお、12月18日のブログにて、アメリカが利上げした旨を記載しましたが、日本の住宅ローンの変動金利は、2017年4月の消費税率が上がり、その後経済成長するまでは、上がらないのではと考えます。

 

銀行が住宅ローン変動金利を、来年1月より相次いで下げますので、住宅ローンにて住宅購入を検討の人には朗報ですね。

池田商事

 

 

 

 

 

 

 

arrow_upward