9:00-18:00
毎週水曜日・第1火曜日・第3火曜日
2018年02月04日
ブログ

【北区まちづくり塾2017】に参加しました。

【北区まちづくり塾2017】

「モテるコミュニティづくり」の内容に惹かれて、先日【北区まちづくり塾2017】に参加しました。

 

 まちづくりには、めんどくさい宿命を、避けられない事が多いとの事。

誰でも使えるサービスが多く、タダ乗りされる問題(フリーライダー問題)があり、正当な対価を支払わない人(フリーライダー)でも使えて、正当な対価を支払う人は馬鹿らしくなって辞めてしまう。

例として、町会費を払わずゴミを出す人がいますが、ゴミの問題は町会費を払っている人が対応する事などを挙げており、 「自分がこれだけのことをしたから、あなたも同じだけ損して」の様な、自己犠牲を、他人にも押し付けることも多い。

また、職場などでも、頼み事を何でも受けてしまうと、いいように利用され、しなくていい事に時間を取られて、人間関係や仕事が嫌になる話もありました。

このような事は、私も経験しましたが、皆さまも、新入社員時代や、人よっては断れない事も、経験したのではないでしょうか?

 

私は、管理物件を掃除した後、事務所までの道路も掃除しますが、タバコの吸い殻が必ず落ちており、「自分の玄関前に、ゴミは捨てないし、ゴミを捨てられたら、嫌な思いするし注意もするやろ!」「タバコの吸い殻やゴミは、道路にポイ捨てしないのは当たり前で、なぜ分からないのか!」など思いながら、道路掃除をしてました。

ボランティアの道路掃除は、自己犠牲と思っているから、このような考えになる訳で、掃除する事でまちがキレイになり、まちの価値が上がり、それに伴い不動産価値も上がり、不動産業界もよくなると考えれば、自己犠牲の考えにはならず、まちづくりが気持ちよく出来ると思いました。

 

なお、宮台真司氏の本に「人を幸せににできるやつはモテる」と書いており、モテには「誰かの幸せに貢献することは必須条件」だそうです。

私のミッション「不動産を通じて人を幸せにする」を忘れず実行すれば、モテるまちづくりになり、人からも、仕事からもモテるようになる?と思いました(笑)

 

 ※写真は今日3日(土)の【ワン・ワールド・フェスティバル】の様子です。 

今日4日(日)まで【ワン・ワールド・フェスティバル】開催しておりますので、参加がまだの人は、是非ご参加下さいませ。

【池田商事】ホームページ

この記事を書いた人
池田 博之 イケダ ヒロユキ
池田 博之
池田商事はお客様と共に歩んで創業28年を迎えました。
当社は、大阪市北区限定で、売買仲介・賃貸仲介・賃貸管理・空き家活用サポート・資産活用サポートを主に業務しております。
お客様の不動産に関するご不安事項等をサポートし解決いたします。
大阪市北区の不動産のサポートは池田商事にお任せ下さい。
昨今は、建物状況調査(インスペクション)説明が義務化、民泊新法・大阪府と大阪市の特区民泊条例が施行、マイナス金利、空き家対策特別措置法施行、相続税の改正等がございました。

空き家活用士・宅地建物取引士・ホームインスペクター(住宅診断士)・任意売却エージェント・3級ファイナンシャルプランニング技能士・既存住宅アドバイザー・ホームステージング等の、資格や経験を活かしお客様に応じたご提案をいたします。
電話 06-6372-7374
メール info@ikedashoji.com
arrow_upward