9:00-18:00
毎週水曜日・第1火曜日・第3火曜日
2016年10月25日
ブログ

【民泊】滞在日数2泊3日以上に決定。

今日25日に、政府は、国家戦略特区【民泊】(一般住宅に旅行者らを有料で泊めるサービス)の、滞在日数制限を、「6泊7日以上」から「2泊3日以上」に、短縮する政令の改正を決定しました。

 

10月31日から、国家戦略特区【民泊】を実施する大阪市は、「2泊3日以上」の滞在日数制限で民泊ができるように、条例を改正する見込みです。

 

国家戦略特区【民泊】は、「6泊7日以上」の滞在日数制限があり、この滞在日数制限の長さが、【民泊】運営のネックになっていました。

「2泊3日以上」の、滞在日数制限の緩和によって、【民泊】運営する事業者も増え、日本で宿泊する旅行者も増えますので、消費の活性化にも繋がると考えます。

 

先日の民泊内容のブログ

写真は、ホームステージング物件【ローレルハイツ北天満2号棟】です。こちらをクリック賜りましたら、室内や眺望などをYouTube(動画)でご覧いただけます。

arrow_upward