9:00-18:00
毎週水曜日・第1火曜日・第3火曜日
2019年06月28日
ブログ

【竹中平蔵氏】の講演に参加しました!!

【たくっちビジネス交流会】

私が所属してます不動産協会、大阪府宅地建物取引業協会主催の、たくっちビジネス交流会に参加しました。

不動産協会会員以外にも、一般の人も参加できる、まちづくりフェスティバルです。

 

【竹中平蔵氏の講演】

竹中平蔵氏、山田たかお氏(笑点の座布団運ぶ人)、川藤幸三氏(阪神タイガーズOB)の講演、家主の会会長と宅建協会会長との対談などがありました。

竹中平蔵氏は、アメリカと中国の対立などもあり、将来は何が起こるの分からないので、資産は分配投資する事が大切な話を中心に、保険業者との対談でしたので、健康保険にて相続税対策などの、分配投資も可能になり、実物不動産以外にも分散投資が必要な内容でした。

 

【山田たかお氏の講演】

山田たかお氏は、駅近くにマンションを2棟所有しており、駅近くで立地がよく、金融機関の融資も返済して、地道に不動産投資を継続していた事もあり、金融機関から信頼を得て億単位の借入も可能になった。

駅近くのマンションなので、空室も少なく順調に賃貸経営をしており、不動産投資は、駅近くの物件を購入する事が望ましい内容でした。

山田氏の所有マンションは、30年間の家賃保証契約にて、家賃の9割が山田氏に振込されるサブリース契約です。

私見ですが、駅前で直ぐ賃借人が入るとの旨をおっしゃっていたので、管理業務の委託(賃料の5%~8%の経費)にすれば、現在のサブリーズ契約(賃料の10%の経費)より経費が減り、賃料などの所得が今より増えるのと、サブリーズ会社倒産の、リスクヘッジにもなるかと考えました。

 

【家主の会会長と宅建協会会長の対談】

空室は年々増えており、賃貸物件を単に募集すれば、入居していただける時代ではなく、家主と不動産業者も工夫が必要。

ご高齢の方が、入居を拒否される事が多く、室内にて死亡する心理的瑕疵(心理的欠陥)の、説明義務範囲を不動産業協会が作成中で、家主様のリスクが減り、ご高齢者も安心暮らせる賃貸物件ができれば、ウィンウィンになる。

など、不動産投資や保険などの投資に関する講演会や、不動産業に役立つブーズや飲食ブーズもあり、有意義で、楽しい時間を過ごせた交流会イベントでした。

 

【池田商事ホームページ】

この記事を書いた人
池田 博之 イケダ ヒロユキ
池田 博之
池田商事はお客様と共に歩んで地域密着28年を迎えました。
当社は、大阪市北区限定で、売買仲介・賃貸仲介・賃貸管理・空き家活用サポート・資産活用サポートを主に業務しております。
お客様の不動産に関するご不安事項等をサポートし解決いたします。
大阪市北区の不動産のサポートは池田商事にお任せ下さい。
昨今は、建物状況調査(インスペクション)説明が義務化、民泊新法・大阪府と大阪市の特区民泊条例が施行、マイナス金利、空き家対策特別措置法施行、相続税の改正等がございました。

空き家活用士・宅地建物取引士・ホームインスペクター(住宅診断士)・任意売却エージェント・3級ファイナンシャルプランニング技能士・既存住宅アドバイザー・ホームステージング等の、資格や経験を活かしお客様に応じたご提案をいたします。
電話 06-6372-7374
メール info@ikedashoji.com
arrow_upward