9:00-18:00
毎週水曜日・第1火曜日・第3火曜日
2019年06月30日
ブログ

家主様【GTN】はご存知ですか?

【外国人専門賃貸住宅保証GTN】

池田商事も利用してます、外国人専用の賃貸住宅保証会社、GTN(グローバルトラストネットワークス)代表取締役 後藤裕幸氏のセミナーに参加しました。

 

【外国人専用】

後藤氏は、経営はやらない事を決めるのが大切で、日本人お断り「外国人専用」の会社としてGTNを経営している。

日本に居住している外国人は、2050年には1000万人を超えると予想されており、年間約25万人ペースで30年後も増え続ける市場ですが、日本人の人口は反比例して減少しており、ここ大阪府の人口は約880万人ですが、2045年は17%減り、約730万人の予想です。

GTNは、賃貸住宅保証サービス以外にも、生活サポート、賃貸住宅仲介、賃貸住宅検索サイト、格安携帯電話、クレジットカード、国際人材紹介、留学事業をしており、外国人専用の生活総合支援サービスとして、「外国人が日本に来てよかったをカタチに」を企業理念に「外国人専用」のビジネスを展開している。

 

外国人だけの理由で、入居を拒否する家主様が多いと、私池田も肌で感じますが、日本は、日本人が減り外国人が増加しており、その流れは今後も止めれないと考えます。

外国人は、日本の事情や習慣などを知らないだけで、丁寧に説明すれば、外国人も理解して暮らしていただけるので、空室にお困りの家主様さんは、外国人の方も居住し易い物件にして、GTNさんには、外国人のフォローを依頼して、空室を無くす方法も良いと考えます。

 

【外国人の人気物件】

因みに外国人の人気物件は

◎家具家電付物件

外国の賃貸物件は、家具家電付は一般的で、借りる側にとっては、初期費用は抑えられて、借りやすくなり、家具家電は、中古でも外国人は気にしない人がほどんどなので、一度揃えれば、繰り返し使用していただけますので、家主様も大きな負担とならないですね。

 

◎3点ユニットの極狭物件

外国人は3点ユニット(フロ・トイレ・洗面一緒)を気にしなく、16㎡前後の狭いお部屋も人気がある。

極狭の3点ユニットだと、改装してセパレートにするには、物理的に難しかったり、改装費用も掛かり、改装したからといって、即入居していただけるとも限らないので、外国人に入居していただける可能性は高く、3点ユニットでお困りの家主様には朗報ですね。

 

◎築古の戸建て物件のシェアハウス

建物は人が居住しないと劣化するので、シェアハウスとして貸せば、賃料も多くいただけて、建物の劣化も抑える事も可能です。

 

空室でお困りの家主様のヒントになれば幸いです。

【池田商事ホームページ】

【GTNホームページ】

この記事を書いた人
池田 博之 イケダ ヒロユキ
池田 博之
池田商事はお客様と共に歩んで創業28年を迎えました。
当社は、大阪市北区限定で、売買仲介・賃貸仲介・賃貸管理・空き家活用サポート・資産活用サポートを主に業務しております。
お客様の不動産に関するご不安事項等をサポートし解決いたします。
大阪市北区の不動産のサポートは池田商事にお任せ下さい。
昨今は、建物状況調査(インスペクション)説明が義務化、民泊新法・大阪府と大阪市の特区民泊条例が施行、マイナス金利、空き家対策特別措置法施行、相続税の改正等がございました。

空き家活用士・宅地建物取引士・ホームインスペクター(住宅診断士)・任意売却エージェント・3級ファイナンシャルプランニング技能士・既存住宅アドバイザー・ホームステージング等の、資格や経験を活かしお客様に応じたご提案をいたします。
電話 06-6372-7374
メール info@ikedashoji.com
arrow_upward