9:00-18:00
毎週水曜日・第1火曜日・第3火曜日
2016年11月18日
ブログ

雑居ビルの活用

写真は分譲マンション【さくら13番館】です。12階でリフォーム済の、室内や眺望のYouTube(動画)写真などは、近日アップ予定です。

 

宿泊料を受けて人を宿泊させる営業は、旅館業法の対象となり、旅館業法に規定される4業態があります。

・ホテル営業(ホテル)

・旅館営業(旅館)

・簡易宿所営業(カプセルホテルやゲストハウス等・4月の法改正で簡易宿所の位置付けで事実上の民泊営業が可能)

・下宿営業(下宿)

 

その中で、雑居ビルを改装して、簡易宿所営業の許可を取得した、宿泊施設が増えています。

訪日外国人が増加しており、簡易宿所営業の投資負担が軽いのも要因です。

 

飛行機のファーストクラスを疑似体験できる、IoT(あらゆるモノがインターネットを通じて繋がること)の体験ができる、本を読みながら寝落ちできて、宿泊者同士の交流も体験できる等の、簡易宿所営業許可を取得した、宿泊施設に人気があります。

 

私は、飛行機のファーストクラスは乗ったことがなく、IoTは、最近よく耳にして言葉は知っていますが、体験したことがなく、本を読みながら、寝落ちする事はよくありますが、知人宅に泊まって、読書しながら寝落ちした経験は無いですね(笑)

ブログでもお伝えしました非日常の体験ができる、「モノからコト(体験)へ」が人気の要因ですね。

arrow_upward